臨床試験の業務効率化

将来の臨床試験に備えて実施医療機関の有効化

詳細はこちら >
Veeva for Research Sites
SiteVaultでデジタルデリゲーションが可能に デモはこちら

デジタル臨床試験を実施するために試験実施医療機関、スポンサー、被験者をつなぐ唯一の統合ソリューション

75カ国以上の医療機関でVeeva SiteVaultを利用

Veevaのクリニカルアプリケーションを利用しているスポンサー

承認された新薬の83%の販売を支援

最適なSiteVaultアプリケーションを選択

SiteVault

21 CFR Part 11、HIPAA、および地域のデータプライバシー要件をサポートするシステムで規制対応文書および原資料を管理します。


Veeva Clinicalアプリケーションを使用して、スポンサーやCROと文書や臨床試験情報をシームレスに交換できます。


モニターはどこからでもスタディバインダーに直接かつ安全にアクセスでき、SDR(原資料のレビュー)およびSDV(原資料の直接閲覧)を実行できます。


詳細はこちら
SiteVault Enterprise

21 CFR Part 11、HIPAA、および地域のデータプライバシー要件をサポートするシステムで規制対応文書および原資料を管理します。


Veeva Clinicalアプリケーションを使用して、スポンサーやCROと文書や臨床試験情報をシームレスに交換できます。


モニターはどこからでもスタディバインダーに直接かつ安全にアクセスでき、SDR(原資料のレビュー)およびSDV(原資料の直接閲覧)を実行できます。


組織のシングルサインオンソリューションとの統合により、他のアプリケーションと同じ認証情報をセットして、文書への素早いログインと署名が可能になります。


SiteVaultを他の研究システムと統合することで、重複するデータ入力を減らし、プロセスを合理化します。


eSignature、Certified Copy(保証付き複写)などの組み込みワークフローにより、時間を節約し、タスクを一元化できます。独自のワークフローを設計して、スタディ有効化の品質と速度を向上させます。


長期的な成果を確実に達成できるように、導入の前後に戦略的なガイダンスやアップデートなどを提供します。


詳細はこちら

世界75ヵ国以上で4,000を超える試験実施医療機関が導入し、成果をあげています

導入は簡単です